調布バプテスト教会
mixiチェック
このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュースレター2018年9月

|
*|MC:SUBJECT|*

 まず、台風、地震の被害に合われた方々の上に主からの慰めと助けとがあるようにお祈りしています。
 ようやく暑い夏から秋へと季節が移ってきましたが、急な気候な変化に体調を崩されませんように。8月に入って、2001年に初めて日本から参加したECで出会った友達の結婚式に、同じECで出会った友達と3人で参列する機会がありました。帰国者仲間との繋がりの大切さを体験させていただきました。この夏も夏休みをいただき、夫の実家のある北陸へと向かうことができました。
GiFT〜Growing in Fellowship Tokyo
 
 7月28日、東京の帰国者集会GiFT(Growing in Fellowship Tokyo)のサマーセレブレーションがお茶の水クリスチャンセンター8階チャペルにて行われました。GiFTは2〜3ヶ月に1度、イベントや集会を行っていますが、本帰国や一時帰国者の多いタイミングに行われるので、1年の中で一番人が多く集まるのがこのサマーセレブレーションになります。今年のサマーセレブレーションでは、台風の悪天候の中ではありましたが、100人位の方々が集っていました。賛美・ゲーム・メッセージ・スモールグループと盛り沢山な集会となりました。今回の集まりを通じて新しくスモールグループに繋がる人もあったという報告を聞いています。繋がる機会を提供することの大切さを思います。
 また9月15日には東京大学YMCA寮を会場にGiFTのイベントが行われました。今回はタピオカドリンクを飲みながら、自分の夢を語ることを目的に、スモールグループでの分かち合いの時間が多くありました。今回は私もグループに加えてもらいましたが、その中で、帰国者たちは日頃から自分の考えていることを分かち合う場を求めているのだという印象を受けました。フルタイムで仕事をしながらGiFTのために労してくださっているコアメンバーやスタッフの方々がとても良く考え、祈り、企画、運営くださっています。働きがますます用いられるようにと祈ります。
北陸帰省
 
 今年の夏も夫の実家のある石川県金沢に帰省することができました。もちろん、帰省の一番の目的は娘を夫の両親に会わせ、祖父母&孫タイムを満喫してもらうことです。昨年の帰省では帰省中に寝返りをし始めた娘でしたが、今年は、自分の足で歩き、実家の周りを散策したり、楽しい時間を過ごしていたようです。
 そして、今回の帰省でもうひとつ楽しみにしていたことは、お隣の県・富山県にある帰国者ファミリーによって開拓された「トリニティチャーチ富山」の礼拝に出席することです。昨年の帰省の時に、当時、富山に移ってからの教会生活に悩んでいた別の帰国者ファミリーを、この教会を開拓したファミリーに紹介し一緒にランチに行きました。その1年後、礼拝に出席した日には、当時教会生活に悩んでいたファミリーも出席、ファミリーのお父さんは礼拝の司会も務めていました。嬉しい再会となりました。これからも帰省の機会が帰国者フォローアップに用いられるようにと祈ります。
Email
JCFN website
Blog
Facebook
Twitter
オンライン献金
♪ 感謝 ♪
◎北陸帰省での再会が与えられたこと。
◎家族が守られていること。

◎継続的に支えてくださる方が与えられていること。

♪ 祈祷課題 ♪
◎土田ファミリーのサポートレイズが守られるようにお祈りください。
◎滋賀出張が守られるように。
◎日本全国で行われている帰国者受け入れの働き(地域集会、スモールグループ)のために。
◎JCFNにさらに新しい働き人(主事・協力主事)が加えられるように。
 新年度に入り、必要が満たされていることに感謝します。ぜひ、引き続き必要が満たされるようにお祈りください。

 経済的支援をもって、共に神様の働きに加わってくださる方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。
2018年度毎月の目標額
¥183,000
日米合計 % 日本 北米
7
¥199,500 109 ¥167,000 $325
8
¥179,009 98 ¥154,000 $225
($=¥月々のレートに基づく)
継続的に経済的支援を以って、一緒に神さまの働きに参加してくださる方々を引き続き、探しています。方法は次の3通り。
 
 ①オンライン献金
(アメリカ&日本共通)
www.jcfn.org/donation
(指定先:岡田千尋)

②チェック(アメリカ)
チェックはJCFN宛で、「ちひろサポート」とメモを付けて下さい。JCFN北米事務所宛てに郵送してください。

③郵便振替(日本)
「JCFN」00100-8-565348
岡田千尋主事サポートと
ひと言添えてください。
新主事候補紹介
 
 北米で新主事候補として、サウスキャロライナ州で学びを終えた土田大介さんとご家族(奥様の啓さんと3人のお嬢さん)が新しくJCFN主事になるための準備を始めました。これから正式にサポートレイズが始まります。ぜひ、お祈りください。
今後の予定

 今年は年末にEC(Equipper Conference)がお休みの年なので、ゆっくりとした秋を過ごしています。10月頭には、世界福音伝道会という教団が「帰国者に対して開かれた教会」という学びをされるということでその講師として招かれています。家族で滋賀に向かうことになります。

10月7日 長浜キリスト教会メッセージ奉仕(滋賀・長浜)
10月8日 世界福音伝道会世界宣教デーセミナー奉仕(滋賀・栗東)
10月13日 JCFN日本事務所お祈り会OCHAHOP
10月20日 RJC(Reaching Japanese for Christ)マルチサイト・東京カンファレンス(武蔵野福音自由教会)
10月21日 調布バプテスト教会メッセージ奉仕
11月10日 JCFN日本事務所お祈り会OCHAHOP
11月18日 調布バプテスト教会メッセージ奉仕
JCFN連絡先
JCFN北米
P.O. Box 17982 Irvine, CA 92623-7982 Tel 949-424-7535
JCFN日本
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル内 Tel/Fax 03-5217-2505

2018年12月

日  月  火  水  木  金  土 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このブログ記事について

このページは、COが2018年9月27日 21:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニュースレター2018年7月」です。

次のブログ記事は「ニュースレター2018年12月」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.25