調布バプテスト教会
mixiチェック
このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュースレター2017年12月

|
*|MC:SUBJECT|*


 メリークリスマス!
 現在、年末に開催されるEquipper Conference(EC)に向けて、JCFNは北米も日本も忙しくなってきています。
 10月から再開した御茶ノ水の事務所通勤にも慣れてきました。この1年を守り導いてくださった神様に感謝いたします。特に、娘が与えられて、生活や働きが新たにされてここまで歩んでこられたことに、皆さまが祈りによって支えてくださったことを思います。感謝いたします。年末のECのために家族で渡米する予定になっています。引き続き、今年最後まで働きつづけることができるようにお祈りくださればと思います。
 ともにおられる神様を味わうクリスマスと新年とを過ごされますように。
事務所で働くことの意義
 
 10月から事務所勤務を再開してから日々思うことは、実際に人と会うことの大切さです。どんなにコンピュータの前で作業を進めることができても、スカイプなどを使ってミーティングができても、共に働く人たちと実際に顔を合わせることや、事務所への訪問者を会って迎えることに優りません。それと同時に、御茶ノ水に事務所が与えられていることの素晴らしさを改めて思わせられています。他団体が入っているお茶の水クリスチャンセンターの中にいることで、他の主にある働き人との接点や協力が与えられています。そして、何より、帰国者が気軽に立ち寄りやすい環境にあります。御茶ノ水への勤務復帰へと導いてくださった神様に日々感謝しています。
 そして、保育園での生活に頑張ってくれている幼い娘と、家のことがままならない状況でも送り出してくれている夫に心から感謝します。
EC17目前
 
 いよいよ、Equipper Conference(EC)まで秒読みとなりました。昨年は妊娠中だったため、実際に会場に足を運ぶことはせずに、自宅でオンラインで集会の様子を見ていました。その時にお腹の中にいた咲希も一緒に、夫の協力の下に、今年は家族3人で日本から参加をすることで準備を進めています。娘にとっては初めての長期旅行の上に、初海外。どうなるのか全く想像がつきませんが、神様により頼みつつ行ってきます。会場で一人でも多くの帰国者として帰国される方々とお会いすることができ、今後のフォローアップに繋がるようにと願っています。



 今回のECのテーマは「Freedom〜キリストにある自由を生きる」です。参加者たちが、真の自由を体験し、その自由に生きることができるように、その決心へと導かれるECになるようにと祈っています。
 また、ぜひ、心合わせて祈っていただきたいことがあります。EC講師のお一人の関真士先生の奥様が今月に入り、癌のステージ4であることが分かりました。圧倒的な平安の内に、ECにご家族で参加されることを祈り、それが実現しようとしているところです。現在、放射線治療を受けているところです。癒しと旅路とのためにお祈りいただければと思います。
GRC18の申込受付開始
 
 EC17準備が大詰めな中、来年5月に日本で行われるGRC18:Global Returnees Conferenceの準備が同時進行で進められています。今週よりオンラインでの受付が開始しました。



 今回のGRC18のテーマは「DWELL〜主は私達と共に住む〜」です。帰国者たちがひとりでいるように感じる時、思いを共に住まわれる主ご自身に向けられるようにと期待し、またそこから主の大使として遣わされていく時になるようにと祈っています。ぜひ、準備のためにお祈りください。
今後の予定

 ECに向けて家族で渡米の予定で準備を進めています。娘にとっては初めての飛行機、海外での時間、長期間の修養会・・・。初めて続きの旅が守られるように、ぜひ覚えてお祈りください。

12月22日〜1月5日 渡米(6日帰国)
12月27日〜1月1日 Equipper Conference 17
1月13日 JCFN日本事務所お祈り会OCHAHOP
1月20日 GRC18顔合わせ実行委員会
1月21日 調布バプテスト教会メッセージ奉仕
Email
JCFN website
Blog
Facebook
Twitter
オンライン献金
♪ 感謝 ♪
◎事務所勤務が守られていること。
◎娘が守られ、10ヶ月になったこと。
◎支援が与えられていること、継続的に支えてくださる方が与えられていること。

♪ 祈祷課題 ♪
◎ECに向けての渡米のために。
◎日本全国で行われている帰国者受入の働きのために。
◎JCFNに新しい働き人(主事・協力主事)が加えられるように。
◎ECのために。
◎GRCの準備のために。
 経済的支援をもって働きにともに加わってくださる方々が与えられていることに大きな励ましを覚えています。これまで必要が満たされていることに感謝します。ぜひ、引き続き必要が満たされ、働きを進めていくことができるようにお祈りください。

 経済的支援をもって、共に神様の働きに加わってくださる方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。
2017年度毎月の目標額
¥139,000(9月まで)
¥181,000(10月以降)
日米合計 % 日本 北米
7
¥303,454 218 ¥278,000 $225
8
¥194,416 140 ¥142,000 $475
9
¥208,527 150 ¥184,000 $225
10
¥256,079 141 ¥230,697 $225
11
¥190,926 105 ¥171,000 $175
($=¥月々のレートに基づく)
継続的に経済的支援を以って、一緒に神さまの働きに参加してくださる方々を引き続き、探しています。方法は次の3通り。
 
 ①オンライン献金
(アメリカ&日本共通)
www.jcfn.org/donation
(指定先:岡田千尋)

②チェック(アメリカ)
チェックはJCFN宛で、「ちひろサポート」とメモを付けて下さい。JCFN北米事務所宛てに郵送してください。

③郵便振替(日本)
「JCFN」00100-8-565348
岡田千尋主事サポートと
ひと言添えてください。
冬季特別献金のお願い

 JCFN日本事務所では1月末まで、冬季特別献金を受け付けています。特別に献げられたものから、運営費、主事冬季手当、GRC18奨学金に割り当てられます。ぜひ覚えてお祈りください。献げてくださる方は、上記と同じ方法にて、「JWF」と一言添えてください。よろしくお願いします。
 
JCFN連絡先
JCFN北米
P.O. Box 17982 Irvine, CA 92623-7982 Tel 949-424-7535
JCFN日本
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル内 Tel/Fax 03-5217-2505

2018年1月

日  月  火  水  木  金  土 
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、COが2017年12月23日 21:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニュースレター2017年9月」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.25